体を冷やさない甘味料がありました。

こんにちは🌞

今朝、こんな夢を見ました。

らかんかについて、あるお客様に必死に説明していました。

売りつけているわけでもなく、ですが切羽詰まった様子で。

そして、そのお客様が帰られる直前まで、持っている知識をすべて出し切りました。

しかし、帰られた後に

「あ!あのことについて言い忘れた!😱」と、夢の中の私はがっかりしていました。

そして夢から覚めて気づいたこと。

「あ、羅漢果のセミナーのこと、ブログに書いてない。」でした😓

なので、今日明日は羅漢果について書きたいと思います。

ツイッターでもつぶやきましたが、先日らかんかのセミナーに行ってまいりました。

ちなみに果実の羅漢果はこちら

f:id:ashi123:20190325161644j:plain

キウイフルーツの毛がない感じでした。

この羅漢果の果実を顆粒にした商品を葦原では扱っております。

らかんか顆粒をお湯で溶いた”らかんか茶”は甘くておいしい!

なのに、カロリーはゼロ!なんです。

なぜかというと、普通の砂糖のように体内で利用されることなく、ほとんど排出されてしまう「テルペングリコシド配糖体」という独特の糖分だからです。

そして、ミネラル・食物繊維が豊富で、血液までサラサラにしてしまうのだから驚きですよね!

通常らかんかは、らかんか茶として飲んだり、お料理に入れたりと、市販の甘味料と使い方はほとんど変わらないのです。

ですが、市販のお砂糖は体を冷やしたり血糖値を上げたりとあまり良い印象がありません・・・

だから、前述にある栄養成分と羅漢果特有のエネルギーが凝縮し、しかもノンカロリー!”甘みはらかんかで補うべき”と思います。

お料理に入れると、コクが出て素材の甘さが生かされるため、とっても美味しく仕上がるんですよ〜😋

他にも使い方がたくさんあるので、気になった方にだけお伝えしちゃいます笑

では続きは明日

f:id:ashi123:20190325183908j:plain

Categories: 更新情報