心がラクになる、なるほど!な考え方

こんにちは🌞

志とか、価値観とか、重んじるものとか、

そういったものが同じ人とはずっと縁が切れないと思いました。

そんな人との会話は、やっぱり心地良いんですよね。

あっという間に時間は経ち、退屈なんて1ミリも見当たらない。

私の周りには”そんな人”に当てはまる方がたくさんいます。

本当に恵まれているな、と思います。

昨日会った友人もその一人。

「誰かに言わされてるの!?」

と思ってしまいそうなスゴイことを言いだしたりするんです。

その話のタネとなったのがその友人の上司の話。

その上司は数年前に大きな病気をしたのだが、またその予兆となる症状が出て、現在体調を崩しているという。

「病気とは、何か意味があってするもの。でも、当の本人がそのメッセージにいつまでも気づかないから、また自分の身に降りかかるのだ」と。

友人曰く、周りの人を不愉快にさせる接し方、自分本位な言動、神様への失礼な扱い。

これら、上司の日頃の態度・言動が引き起こしている現象らしいです。

起こる全ての現象は全て自分が引き寄せている。

つまり、良いことも嫌なこともすべて自分のせい。

なぜこんなことになってしまったのか

なぜあの人はあんなふうに言ってきたのか

人は鏡

人は伝達者

自分が改めるべき態度・言動を正すことを気づかせようとしてくれているのです。

その本質に気づいた時、人は成長するのです。

すべて自分が起こしている現象だと思えば、すごく物事に対して寛大になれるのですよね。

私も先日、このお話を聞いて何事に対しても楽になれました。

だから、これを読んでくださっているあなたにも。

f:id:ashi123:20190306145256j:plain

Categories: 更新情報